U-NEXTって料金を安くできないの?

U-NEXTは基本料金を安くすることはできない

U-NEXTですが、残念ながら、U-NEXTは基本的に料金を安くするということはできません。

その代りにU-NEXTには強みがあり、どの動画コンテンツを配信している事業者にも動画数では負けないという強みがあります。

逆を返せば、U-NEXTはたくさんの動画コンテンツを提供しているが故、料金を安くすることができないとも言えます。

無論、他者の動画コンテンツ配信サイトも動画量においては多数の動画を公開していますが、U-NEXTのように21万点を超える動画を公開していることはなく、オリジナルコンテンツ動画という形で、映画アニメなどと関係ないコンテンツを公開することで収入を得ています。

U-NEXTの方が映画アニメにドラマというコンテンツを扱った故で動画を配信していますので、料金が高くとも見放題をうまく利用すれば元が取れるのです。

U-NEXTの料金は最大4台でシェアできることを考えれば高くはない

U-NEXTは、実は別々の端末を登録して最大で4つのアカウントを作成可能で、家族にアカウントを作り利用料金を折半するという形を取れば、一人当たり500円の料金で動画コンテンツを楽しめるのです。

よって本来は、一人当たり2189円という価格で動画を閲覧できる権利を家族で分ければ一人当たりの利用料金で換算した場合500円ですので、高い金額ではないということです。

ただ、4人の家族の内一人がU-NEXTのサービスに満足できないや、制限をかけられているが故動画を自由に楽しめないと言い出した場合は注意が必要。

家族のうちの一人がU-NEXTに親として登録したいと言い出した場合、2人がU-NEXTに正規ユーザーとして登録するため、合計4000円もの金額を使用してしまいますので、デメリットになりえるケースも考えられます。

\ここまで読んでくれたあなただけにスペシャルオファー!/

コロナ禍でおうち時間が増えた中、有意義に時間を過ごしたいと思いませんか?

でもお金がかかる趣味はちょっと…というそこのあなたへ!

動画配信サービスHuluでは、わずか月額1,026円で地上波・海外ドラマ・見逃し配信など誰もが見たいコンテンツが盛りだくさん!

作品数はもちろん、サービスの使いやすさも抜群でこれで本当に1000円ちょっとで良いの!?って思っちゃうぐらい充実してるんですよね。

今なら無料お試し期間もついているので、とりあえず見てみるだけでもOK!

↓こちら↓からhuluをチェック!

圧倒的な作品数!とにかくいろいろな作品をチェックしたいあなたはU-NEXTがおススメ!

↓こちら↓からU-NEXTをチェック!

ワンコインでコスパ良く見放題と楽しみたいあなたはdTVがおススメ!

↓こちら↓からdTVをチェック!

U-NEXTは違約金が発生数する料金プランであれば、おおよそ半額になる

、U-NEXTには、2189円の料金プランの他に1639円という料金価格で動画コンテンツを楽しむプランがあります。

このプランは、一年契約を条件に契約をして契約を破棄した場合、違約金として5000円が徴収されるという物です。

そして、2189円のプランでは毎月1200円のポイントが加算されるのですが、このプランでは、ポイントは加算されず実質1639円だけで動画の見放題プランに加入できるのです。

ただ、毎月貰えるポイントがもらえませんので、映画のチケットの購入の他、電子書籍を購入するということはU-NEXTの一般の料金プランではないが故できません。

動画を見るだけに固執するのであれば、1639円プランはおすすめです。

U-NEXTは、見放題の作品は22万点なので一般料金や低額プランを払ってもお得

U-NEXTの動画は22万点もの動画を見放題としており、見放題ではない作品も含めると膨大な数です。

よって、一般料金と格安の定額料金のプランで1か月の契約をしてもお得であると言えます。

無論、一般料金の方が違約金という制度がありませんので契約を続行させる必要性が無い分でもお得です。

U-NEXTは、料金プランを二つにしたことで利用者の拡大を量り、一つは動画の見放題プランに焦点を置いたものでこのプランにおいては動画の見放題を重視すれば、十分に元が取れるのでお得な動画配信サービスであると言えます。

そして、一般プランにおいては、毎月サービスで1200ポイントを進呈しますので、電子書籍なり映画のチケットを購入すれば十分にポイントを消費可能なのでこちらもお得です。

U-NEXTは、料金をさらに下げる可能性もある

U-NEXTに限りませんが、現在動画コンテンツを提供する会社は有名な会社を入れて10社程度あり、それぞれ料金プランを打ち出しており価格競争が見られています。

よってU-NEXTも料金を下げて利用者の増加を狙うという可能性も否定できません。

何故なら、動画コンテンツの提供ビジネスは拡大傾向にあり、ディズニーの作品の販売権利持つなど動画配信サービスを行っている会社が独占という形で動画を提供する立場にあります。

よって、U-NEXT等の他の会社も独占という形を取れば、その会社でしか動画を見れないのですから、契約者が増加し、契約者が増加すれば安心してたくさんの動画を配信できるようになります。

そのため料金が下がるという可能性も否定できないのです。

【こちらの記事にも注目!!】

U-NEXTでは登録・利用に年齢制限があるかどうかって知っていますか?年齢制限に関して気になる疑問をまとめたのでこちらの記事を参考に!↓

VODあるあるですけど、U-NEXTでももちろん通信量はそれなりにかかります。U-NEXTの通信量について実際どれくらいかかるのか・注意点等をまとめました!出先でスマホなどでよく利用される方は必読です。

コメントを残す