U-NEXTって使い方は動画コンテンツだけなの?

U-NEXTは別に、動画コンテンツだけという使い方だけとは限らない

U-NEXTの使い方ですが、U-NEXTは別に動画コンテンツだけという使い方だけとは限りません。

というのもU-NEXTは、動画コンテンツの配信の他に、漫画というコンテンツもオンラインで配信しており、これも月額料金さえ支払えば、無料で楽しめるマンガコンテンツも存在しているため、動画コンテンツ一本搾りというわけではないです。

ただどうしてもU-NEXTはサービス上、動画コンテンツを重要視しており、レンタルビデオ産業のように動画を配信することで収益を得ています。

あくまで主役は動画コンテンツになり、福産品という形で漫画などのコンテンツを配信しているにすぎません。

よって、U-NEXTは一応、動画コンテンツだけではない動画配信サービスになります。

U-NEXTの主な使い方が動画になるのはポイントという制度があるため

U-NEXTの主な使い方が動画になるのには理由があります。

U-NEXTは契約をした際に1200円分のポイントが貰え、これを消費する手法が動画に当たるが故です。

というのも漫画がおおよそ400円分のポイントを消費し漫画を購入となりますが、U-NEXTの場合、動画もおおよそその価格帯で購入できるため、どちらを見るかとなった場合動画を選択するという選択を選ぶ方が多いのです。

ではなぜ、漫画を選ばないのでしょうか?

これはセールというものが無い上、無料で漫画を見れるキャンペーンが適応された場合、漫画を見るという使い方をユーザー側が行わなくなるのです。

どうせ、漫画が無料で閲覧できる作品になるのであれば、最新の動画を見た方が良いという感じになりますよね。

動画の方がどうしても先に主体となるが故、ポイント制度をうまく利用して動画を見るというわけです。

\ここまで読んでくれたあなただけにスペシャルオファー!/

コロナ禍でおうち時間が増えた中、有意義に時間を過ごしたいと思いませんか?

でもお金がかかる趣味はちょっと…というそこのあなたへ!

動画配信サービスHuluでは、わずか月額1,026円で地上波・海外ドラマ・見逃し配信など誰もが見たいコンテンツが盛りだくさん!

作品数はもちろん、サービスの使いやすさも抜群でこれで本当に1000円ちょっとで良いの!?って思っちゃうぐらい充実してるんですよね。

今なら無料お試し期間もついているので、とりあえず見てみるだけでもOK!

↓こちら↓からhuluをチェック!

圧倒的な作品数!とにかくいろいろな作品をチェックしたいあなたはU-NEXTがおススメ!

↓こちら↓からU-NEXTをチェック!

ワンコインでコスパ良く見放題と楽しみたいあなたはdTVがおススメ!

↓こちら↓からdTVをチェック!

U-NEXTには、音楽チャンネルという配信サービスを使用するという使い方もある

U-NEXTには、実は音楽を配信するサービスがあり、これを月額500円から使用できます。

ただし通常の月額料金にプラスする形で音楽専用のサービスに加入するという扱いになりますので、2000円+、500円が別途費用として一か月に徴収されます。

もちろんU-NEXTで音楽を聞かないのであれば使用する必要はありません。

なお、このサービスは、必ずスマートフォン出ないと使用できず、パソコンでは全く使用できないので注意が必要。

あくまで音楽チャンネルは、スマートフォンからでしか使用できません。

少しややこしいですが、500円とちょっとを支払えば音楽が聴き放題になるのがこの音楽チャンネルになります。

U-NEXTの音楽チャンネルは、600ポイントを貰えるので、別途ポイントを消費使い方もできる

U-NEXTの音楽チャンネルは、登録した際に毎月600円分のポイントが貰えます。

よって、音楽チャンネル代をポイントでまかなうという使い方が可能です。

ただ、この音楽チャンネルでは、早送りや巻き戻しという機能が全く使用できません。

つまり機能が不十分なプレイヤーでしか音楽を聴くことができないので、たとえ600ポイント貰えても全く利点が無いと言われているサービスでもあります。

しかもU-NEXTは、動画コンテンツはものすごく多いのですが、音楽はラジオ放送を聞けるというだけです。

音楽チャンネルだと言っていますが、これは単なるラジオ放送なので600円支払ってラジオ放送を聞きたいかどうかによって決めましょう。

U-NEXTは、動画コンテンツの購入という使い方に絞るのは料金制度に問題があるが故

U-NEXTの使い方を動画コンテンツの購入という使用法に絞る理由は、ずばり料金制度にあります。

というのも音楽チャンネルは、U-NEXTが提供しているサービスですが、別途解約が必要。

音楽チャンネルを解約した場合、ラジオ放送が聞けなくなりますが、U-NEXT側の動画配信サービスを解約した場合、ラジオ放送の権利が生きているため、500円の利用料が徴収され続けます。

ここがややこしい部分で使い方を動画一本に絞る理由になるのです。

つまり両者は同じサービスではなく、音楽サービスのみ別のサービスという扱いになるため、音楽は音楽のサービスで解約、動画コンテンツは動画コンテンツから解約とややこしくなるため、動画コンテンツに一本化するわけです。

しかもU-NEXTは普通に動画コンテンツで音楽を扱っていますのでそれを視聴すれば音楽を見たり聞いたりでき、ラジオだけを聞くという必要性がありません。

ラジコという無料で利用できるアプリもありますし、スマホでラジオを聞くアプリは多数あるので、それを利用すればよいでしょう。このことからどうしても音楽サービスがおすすめできません。

【こちらの記事にも注目!!】

U-NEXTでは登録・利用に年齢制限があるかどうかって知っていますか?年齢制限に関して気になる疑問をまとめたのでこちらの記事を参考に!↓

VODあるあるですけど、U-NEXTでももちろん通信量はそれなりにかかります。U-NEXTの通信量について実際どれくらいかかるのか・注意点等をまとめました!出先でスマホなどでよく利用される方は必読です。

コメントを残す