U-NEXT通信量で異なる色々な機能とは

U-NEXT通信量設定の違いとは

U-NEXTは再生方法並びに画質設定により設定が異なります。U-NEXTの視聴方法においてはストリーミングとダウンロードの2種類の方法があります。

ストリーミングの再生方式はインターネットに接続した状態において動画を楽しめることが可能であるため、観たい作品を待たずして再生できます。

また端末にデータのダウンロードを行わず転送しないため、スマートフォンのストレージ容量を使用することもありません。

一方でダウンロードでの再生方式はインターネット接続を、行わない状態に置いて配信されている動画を事前にダウンロードし視聴できます。

ストリーミング再生方式のメリットは待ち時間が少ないことと、スマートフォンの容量を使わないことなどです。

デメリットは通信量が多いことと、インターネット環境がない場合は使えないことなどになります。

ダウンロード再生方式のメリットは通信量が少ないことと、オフラインにおいても視聴可能であることです。

デメリットは待ち時間があることと、スマートフォンに空き容量が必要であることなどです。

U-NEXT画質設定により異なる通信量とは

U-NEXT 通信量

U-NEXTのストリーミング再生は設定する画質により、それぞれの消費量が異なり4種類の画質設定が可能です。

画質設定の目安は「最低画質約20MB/5分、低画質約40MB/5分、高画質約170MB/5分、自動約70MB/5分」などになります。最低画質において音声の再生中心で使用する場合は、「5分使用約20MB、1時間使用約 240MB、1日1時間使用した場合の月間合計約7.2GB」などになります。

4つの画質設定の内最も画質が粗く通信量の消費も1番少なくなりますが、スマートフォンにおいても俳優の表情が確認しずらいためおすすめとはいえません。

なお画質は悪くなりますが音声においては問題がないため、音楽のライブ映像を流すことに向いています。

低画質においてスマート フォン やタブレットなどで視聴する場合は、「5分使用約40MB、1時間使用約480MB、1日1時間使用した場合の月間通信量約14.4GB」などになります。

U-NEXTにおける低画質モードは映画1本において約1GB消費します。

\ここまで読んでくれたあなただけにスペシャルオファー!/

コロナ禍でおうち時間が増えた中、有意義に時間を過ごしたいと思いませんか?

でもお金がかかる趣味はちょっと…というそこのあなたへ!

動画配信サービスHuluでは、わずか月額1,026円で地上波・海外ドラマ・見逃し配信など誰もが見たいコンテンツが盛りだくさん!

作品数はもちろん、サービスの使いやすさも抜群でこれで本当に1000円ちょっとで良いの!?って思っちゃうぐらい充実してるんですよね。

今なら無料お試し期間もついているので、とりあえず見てみるだけでもOK!

↓こちら↓からhuluをチェック!

圧倒的な作品数!とにかくいろいろな作品をチェックしたいあなたはU-NEXTがおススメ!

↓こちら↓からU-NEXTをチェック!

ワンコインでコスパ良く見放題と楽しみたいあなたはdTVがおススメ!

↓こちら↓からdTVをチェック!

U-NEXT高画質における通信量とは

U-NEXT 通信量

U-NEXTを高画質においてテレビやパソコンなどで視聴する場合の設定は、「5分使用約170MB、1時間使用約2.4GB、1日1時間使用した場合の月間通信量約61.2GB」などになります。

最低画質及び低画質と比較して高画質の場合は、圧倒的に通信量の消費が多いため映画を1本見た際において約5GBも消費してしまいます。

そのためU-NEXTをテレビ並びにパソコンなどの大画面において、視聴する場合は高画質設定にすることをおすすめします。

ただスマートフォンの5GBプランは格安SIMにおいても、相場が2,000から2,500円で5GBチャージする際は約5,000円程度かかってしまいます。

なお高画質モードを使用する際には、WiFiが必ず必要になることを心掛けておきましょう。

U-NEXT自動画質と通信量の節約とは

U-NEXT 通信量

U-NEXTのモバイル通信時におけるデフォルトで設定されている自動画質の場合は、「5分使用約70MB、1時間使用約840MB、1日1時間使用した場合の月間通信量約25.2GB」などになります。

U-NEXTにおける自動画質は、通信環境に沿って画質調整を自動で行うモードです。

容量が回線速度により変化するため、2時間の映画を見た場合約2GB程度通信量が消費されることになります。

そのためWi-Fi環境がない場合は自動画質機能に拘らず、可能である限り画質を下げて視聴した方が安心といえるでしょう。

そしてダウンロード再生時におけるデータ量の目安は約450MBになります。

繰り返し見たい作品がある場合は、ダウンロードを行った方がデータ量の節約に繋がります。

U-NEXT通信量様々な画質で生じる差とは

U-NEXT 通信量

U-NEXTにおいて実際に使える通信量の目安は、データ通信量の消費が最も少ない最低画質及び最も多い高画質などにおいて大きな差が生じます。

U-NEXTを1GBにおいて使った場合は、最低画質の1GBで使える時間は約4時間になり、月1GBの場合1日あたり使える時間は約8分になります。

低画質の1GBで使える時間は約2時間になり、月1GBの場合1日あたり使える時間は約4分要します。

高画質の1GBで使える時間は約25分になり、月1GBの場合1日あたりで使える時間は約1分弱に、自動画質の1GBで使える時間は約1時間になり、.月1GBの場合1日あたりで使える時間は約2分半要します。

ダウンロードでの1GB使える時間は約2時間になり、月1GBの場合日あたりで使える時間は約4分半になります。

1GBで使える時間では最低画質と、高画質などにおいて約10倍の差が生じていますね。

1ヶ月を1GBのみで抑えた場合はどの画質においても1日では使うことができないため、Wi-Fiが必需品になります。

【こちらの記事にも注目!!】

U-NEXTでは登録・利用に年齢制限があるかどうかって知っていますか?年齢制限に関して気になる疑問をまとめたのでこちらの記事を参考に!↓

VODあるあるですけど、U-NEXTでももちろん通信量はそれなりにかかります。U-NEXTの通信量について実際どれくらいかかるのか・注意点等をまとめました!出先でスマホなどでよく利用される方は必読です。

コメントを残す